スポンサーサイト

続きを読む >

おっちゃんがー、血迷ったんかー

ビリー・ジョエルですぐ思い浮かぶ曲は「オーネスティ」。心の底で「誠実」を求めるも、現実的には「不誠実」に覆われている人間の悲しさ、切なさを歌っている。「オーネスティ」は心にしみる曲だ。しかし、ここで紹介するのは「アップタウンガール」。下町男が、山の手の女性に憧れる曲。ビリー・ジョエルはこのPVに出演する「山の手ガール」(アップタウンガール)役の女優と、本当に結婚することになる。(結局、離婚してしまう...続きを読む >
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。