スポンサーサイト

続きを読む >

ドアをノックをするのは誰だ?

小沢健二の曲を聴いて、ふと思ったことをまとまりなく書いた。…………………………………………………………………………………………………………………………………彼の曲を聴いていると、躊躇していことがいとも簡単にできそうな、物事へのハードルが低くなることがある。自分もその気になって窓を開け、世界に向かって「ハロー!」なんて言ってしまいそうな(実際はやらないけど)、心地よい高揚感。…………………………………………………………………………………………………………………………………7分とか8分とかけっこう長...続きを読む >

ぼくらが旅に出る理由

音楽にしても小説にしても、作品が作家の手から世の中に放たれた時、それを受け止めた人は様々な受け止め方をする。恋愛を唄った曲が、ある人にとっては行き詰った仕事の突破口となったり。また、ある人にとっては、まるで自分のことについて書いた小説と感じたり。作家が思い描いた小説が、別の形で受け止められることは多い。音楽であっても小説あっても、むしろ様々な受け止められ方をされてこそ、深い意味をもった作品と言える...続きを読む >
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。